ヘッドライトリングをフィルムラッピング

こんにちはENJOY LIFEのパパです。

今回はヘッドライト周りに付いてるメッキリングを

黒色にカスタムしてみたいと思います

この部分

黒色にカスタムするにあたって

いくつか方法があります

①カバーを取り付ける

メリット:簡単にカスタムできる、元に戻せる

デメリット:部品代が高い、カバーのため浮きやすい

②黒色に塗装する

メリット:うまく塗装できれば一番きれいに仕上がる

デメリット:下地処理などちゃんとやらないと塗装が剥がれる可能性がある、元に戻せない

③ラッピングする

メリット:費用は一番安い、元に戻せる

デメリット:貼るのが難しい

費用を出来るだけ安く抑えたいのと

気に入らなかったら元に戻せる方がいいので

今回はラッピングに挑戦してみたいと思います。

実は以前からラッピングをやってみたかったんです(笑)

メッキリングはボンネットの裏側から

ツメをマイナスドライバーなどで押して外します

結構簡単に取れます

ヘッドライトウォッシャーのメッキ部分も

引っ張り出して

結構簡単に外れました

部品を外したら

フィルムを張っていきます

今回購入したのはこちら⇩⇩⇩

ラップフィルム


1520mm×350mmで1280円

安い!!

ヘッドライトウォッシャーの方は部品が小さいので簡単ですが

ヘッドライトリングの方はとても難しいです(;^ω^)

しわにならないようにドライヤーで温めて

伸ばして貼ってを繰り返していきます

片目作るのに2時間くらいかかりました・・・

ですが片目作った所でドライヤーが・・・

壊れました( ;∀;)

やっぱヒートガンじゃなきゃダメですねー

とりあえず片目で取り付けてみます

うん微妙(笑)

ってことでヒートガンも購入

上向きに立てられるので両手が使えてとても作業しやすかったです


ヒートガン


反対側もフィルム貼って完成!!

でも・・・・・

なんか・・・

ヘッドライトウォッシャーの部分いらなかったかな?

剥がしてみよう

うんやっぱMINIはまるい目だな(∩´∀`)∩

フィルムラッピングのいい所は

気に入らなかったら元に戻せる所

次回はリア側やろう(笑)

修理記事カスタム記事はこちら