トランクリッド開閉スイッチ修理

こんにちはENJOY LIFEのパパです。

ママの愛車のMINIが壊れたので修理していきたいと思います。

この車R56の前期型なのですが、

まあ良く壊れます(笑)

今回はリアゲートの開閉スイッチのゴム部分が劣化して

穴が開いてしまいました。

かなり激しく(;´Д`)

スイッチパーツの取り外しは

赤〇の部分にトルクスネジがありますので外すと車から分離できます

ネジのサイズはT20

ボルトを外すのにオススメの工具
部品を外すのに、これ一本あるととても便利です


MINIはトルクスボルトが多く使われているのでトルクスビットは必須です



 

ゴム部分は樹脂パーツに一体化しているので取り外しはできないみたいです。

なのでこのパーツを丸ごと取り換えるしかないのですが

部品代が高いのでゴム部分だけ応急処置します。

応急処置の方法はゴム板を買ってきて接着剤で張り付けるだけ(笑)

ホームセンターで1mmのゴム板を買ってきました。

値段は100円~200円くらいだったと思います。

ネットでも買えます

1mmゴム板


応急処置のやり方ですが

まずは紙で型を取って

型のとうりにゴム板をカット

カットしたゴム板を接着剤で張り付けで完成

今回1mmのゴム板を買いましたが

2mmでも良かったかなと感じました。

2mmゴム板


見えない部分なので私的には満足ですが

気になる方は部品丸ごと交換するのもありです

トランクリッドもネットで新品が買えます

トランクリッド


ただ部品代が高いですが(;^ω^)

もう今年で14年の車なんで

そこまでお金かけるのも・・・

悩むところですね

修理記事カスタム記事はこちら