R56 MINI ブロアモーター交換修理

こんにちはENJOY LIFEのパパです。

最近良く壊れるMINIちゃんですが・・・

エアコンが壊れました(;^ω^)

エアコン入れても

もうまったく風が出ない・・・

これから暑い時期になるのに( ;∀;)

6月車検だしとりあえず整備工場で見てもらうか

ってことになり工場に持って行きました

結果はブロアモーターの故障で

交換が必要とのこと

交換費用は・・・

20万~30万だって!!Σ( ゚Д゚)

高すぎじゃね?

良し廃車にしようIパパ(*´▽`*)(´゚д゚`)ママI

ネットで検索しても出てくる情報では似たような値段

なんでも元々左ハンドルがベースの車なので

右ハンドル車のブロアモーター交換は

大変な作業になるらしい・・・

※左ハンドル車は交換が簡単らしい

よし売ろうIパパ(*´▽`*)(´゚д゚`)ママI

車を高く売却するなら

でも現実問題車を買い替えるのにもお金がかかるし

部品だけなら2万円で手に入るので

なんとか交換してみました

ブロアモーター部品調達

ブロアモーター自体はネットで購入できます

値段も2万円程度

ブロアモーター


注意

左ハンドル用と右ハンドル用が売られています

1万円くらいで売られているのは左ハンドル用なので

気を付けましょう

ブロアモーター交換

ブロアモーター自体は運転席の下からのぞき込めば

見える位置にあります

ですがこの部品を交換するためには

ここまで分解しないと交換できません( ;∀;)

左ハンドル車だと簡単に交換できるようになってるみたいなのですが

左ハンドル車をベースに右ハンドル車を作っているので

そういった弊害もでるのでしょうね(´-ω-`)

これが交換費用が高くなる理由です

ネットで探してもここまで分解する情報は無かったので

少しでも多くの情報を残しておきたいと思います

ですが、こちらでは責任を負いかねますので

あくまで自分で交換するのは自己責任でお願いします。

インパネの分解

 

MEMO

インパネの分解にはエアバックの配線なども外すので

念のためバッテリーは外しておいてください

インパネを分解すのにあると便利な工具
部品を外すのに、これ一本あるととても便利です


MINIはトルクスボルトが多く使われているのでトルクスビットは必須です


内張りはがしもあると便利です


まずは運転席下のカバーを外す

トルクスのサイズはT20で

3カ所固定されてます

上側はクリップで固定されてるので

引っ張って外します

次はメーターを外します

上からのぞき込むとボルトが2本あります

サイズはトルクスのT25

メーターを外しても

配線があるので配線を外すために

メーターをあけます

裏側を見るとプラスボルト3本で止まってます

蓋を開けるとこんな感じ

カプラーを外して配線を取ります

次はメーター奥のインパネを外します

指を突っ込んで手前に引っ張れば外れます

次はピラーのカバーを外します

エアバックのロゴを開けると

ボルトが隠れてます

サイズはT20

ボルトを外して引っ張ると外れます

次はエアコン横のカバー

内装剥がしを突っ込んで外します

エアコンのカバーは全部で4本のボルトで止まっています

サイズはすべてT20

ピラーカバーの中に隠れてるボルトはかなり外しにくいです

こんな感じで外しました⇩⇩⇩


小型ラチェットレンチ


これでエアコンカバーが外れます

助手席側のエアコンカバーは

運転席側と大体一緒です

アッパーグローブボックスを開けてカバーを外します

助手席側のエアコン横のカバーはエアバックのOFFスイッチがあります

カプラーがあるので抜きます

あとは運転席側と一緒です

次はセンターメーターカバーを外します

アッパーグローブボックスを開けた右側のかばーを外し

ダッシュボード上のエアコン吹き出し口のカバーを外します

カバーは左右にあります

ボルトは全部で6本で止まってます

サイズはすべてT20

エアコンの吹き出し口の中

センターメーターカバーを外すと

ハザードの配線があるのでカプラーを外します

次に白い内装部分を外します






キースイッチの配線を外します

次にアッパーグローブボックスを外します

ボルトを外したら手前に引き抜きます

次はセンターパネルを外していきます

助手席側はグローブボックスがあって外しずらいです

手前側にクリップが3つあります

センターパネルしたのカバーを引っ張って外します

かなり固いですが気合で外します(笑)

左右のカバーとセンターパネル下のカバーを外すと

ボルトが出てくるのですべて外します

センターパネル下はT30のボルトで止まってます

これでセンターパネルが外れます

センターパネルの裏に配線が3本あるので

すべて外します

次にセンターメーターを外します

センターメーターもT20とT30ボルトで止まってます

センターメーターを外すと裏に配線があるので

それぞれ外します

オーディオ裏の大きいコネクターはまとめて外れます

次にダッシュボードを外します


アッパーグローブボックスの奥にT30ボルトが2つあります

あとは手前に引っ張ればダッシュボードが外れるのですが

配線は2つあるのでそれぞれ外します

助手席のエアバック配線と

ダッシュボードの真ん中にある光度センサー?かな?

これで半分くらいいったかな(笑)

次はハンドルを外します

上のカバーは爪で止まっているだけなので

引っ張って外します

ハンドル調整用レバーを外します

サイズは6角穴の4です

下側のカバーはボルト4本で止まってます

カバーを外したらハンドル裏の配線を外します

ハンドル左奥にも配線があるので外します

次にハンドルのシャフトを外します

場所はペダルの奥

サイズは13

次にハンドルを固定している4本のT40ボルトを外します

T40は高トルクでしめてあってかなり固かったです(;^ω^)

インパクトでも外れない

Tレンでなんとか外れました

これでハンドルが外れました

次はインパネのベースを外します

この部分⇩⇩⇩

センターパネルとドリンクホルダーの間にあるパネルと

運転席下と助手席したのカバーを外しておきます

センターパネル下はT30が3本

運転席側はT20が3本

助手席側はT20が2本

いよいよインパネのベースを外します

運転席側はT20が2本T30が5本

真ん中はT30が6本

助手席側はT20が2本T30が3本

これでパーツは外れるのですが配線があるので外します

助手席側のグローブボックスの上あたり

助手席側のフットライト

運転席側のフットライト

外し方はライト部分ごと外して

電球部分を回せば外れます

運転席の下にOBD端子があります

T20で止まっているのでこれを外します

これでインパネベースが外れます

あと少しです

最後にフレームを外します

ドリンクホルダー下のL字ブラケット

T30が2本と10が2本

運転席下にT30が2本

真ん中と助手席側にT30が5本

フレームの隅に4本のボルト

サイズは13

すべて外したらフレームを手前に傾けてスペースを作ります

いよいよブロアモーターの交換です

ブロアモーター交換

ブロアモーターは3本のT20ボルトで固定されてます

配線もあるのでこちらも外します

外したモーターがこちら

新品との比較

左が旧品 右が新品

手で回してみると旧品はかなり重たかったです

あとはすべて元にもどして終了

だけど・・・

最後にT20のボルト1本あまったー( ;∀;)

どこのだ?

ですがエアコン復活しましたヾ(≧▽≦)ノ

交換するのに3日くらいかかったけど(笑)

もう二度と壊れないでくれよー

修理記事カスタム記事はこちら
車を高く売るなら