トランク開閉スイッチ再修理 ラバースイッチカバーの取り付け

こんにちはENJOY LIFEのパパです。

1年半前に直したMINIのトランク開閉スイッチですが・・・もう壊れました(;´Д`)

まあ接着剤でゴム板を付けただけだったのでこうなるのは当然か(^-^;

今回は流石にトランクリッドを丸ごと交換するか悩んだのですが

トランクリッド


丸ごと交換するのもお金がかかるし何かいい方法はないかと色々調べていたら、アリエクスプレスでこんな商品を見つけました

お値段¥411+送料¥533

合計で¥944

送料が高いのが気になりますが、安いのでとりあえず注文!!

2週間ほどで届いた商品がこちら⇩⇩⇩

うん、付けてみないとわからん(‘ω’)

てことでトランクリッドを外していきます

まずは下記写真の赤〇部分のネジを外します

ネジはトルクスボルトで固定されていて、サイズはT20です

ボルトを外すのにオススメの工具
部品を外すのに、これ一本あるととても便利です


T30以上だとベッセルでは外れないのでこちらがおススメ


MINIはトルクスボルトが多く使われているのでトルクスビットは必須です



これでトランクリッドが外れたので、今回購入したラバートランクスイッチカバーを取り付けていきたいと思います

とりあえず前回取り付けたゴム板を外します

もう取れかけていたので簡単に取れました(^-^;

次にラバートランクスイッチカバーを取り付けるのですが

どうやら溝にハメるみたいです

このままではハマらなかったので、トランクリッド側に残っている接着剤やゴムを綺麗に取ります

小さなマイナスドライバーがやりやすかったです

カッターで切り取ろうと挑みましたが・・・

指に突き刺さりました(;^ω^)

刃物を使うときはご注意を(笑)

そんなこんなで綺麗にハメられました

元に戻して修理完了!!

スイッチを押す感触はとてもいいですね

ゴム板とは雲泥の差です(笑)

これなら当分は壊れないと思います

この商品、アリエクスプレスでしか買えないと思っていたら、Amazonでも販売されていました

ただし、値段が倍以上しますが(^-^;

トランクスイッチカバー


今年で15年目の車検になるのでまあ色々不具合が出ますね(^-^;

なるべく直して長く乗りたい所ですが、いつまで走ってくれるか・・・心配です

修理記事カスタム記事はこちら